Link

お祓い 交通安全
開運成就の護摩祈祷

お護摩のご利益

札幌市北区吉祥院 内陣写真1

お護摩は、火を焚き供物を捧げて、ご本尊さまを供養する世界で最古の火を使った儀式です。
お護摩という言葉は「焼く」と言う意味の古代インドの言葉「ホーマ」に由来し「私たちを苦しめる煩悩を焼き尽くす」ようなことを表しています。
しかし、その目的は煩悩を焼き尽くすだけでなく、ご本尊さまのお力によって私たちの心身が本来の清らかな状態へと導かれ、願い事を成就させる力をいただくことにあります。
明々と燃えさかる火炎は、ご本尊様の智慧の火であり、私たちを導く慈悲の働きでもあります。
そしてご本尊さまの火炎に願いを込めて一心に祈ると不思議と心が落ち着き「生きる力」があふれてきます。
「より良く生きたい」という私たちの願いをご本尊さまにとどけ、ご本尊さまに守られていることを実感していくことがお護摩という儀式なのです。

新しい季節を迎える

新しいことにチャレンジする

誰かの幸せを願う

お護摩の火から力強いエネルギーをいただき、ご本尊さまからのご利益を全身で受けとめてください。
毎月の護摩祈願会や行事などのご案内は「吉祥院ぶろぐ」にてお知らせしております。

お護摩のご祈願に参加しましょう

札幌市北区吉祥院 内陣写真2

お護摩はおよそ1200年前、真言宗の宗祖「弘法大師・空海」によって日本に伝えられました。
真言宗智山派では、総本山智積院をはじめ成田山新勝寺、川崎大師平間寺など多くの本山や末寺で日々お護摩のご祈祷が行われ沢山の人々にご利益をもたらしています。
お護摩は,ご本尊さまの力と僧侶の修法そして参加する方の祈りが一つとなってはじめてそのご利益が授けられます。
ぜひ,お護摩のご祈祷に参加しましょう。
毎月の供養会・護摩祈祷会などのご案内は「吉祥院ぶろぐ」の行事案内のお知らせで告知していますので定期的にご確認ください。

吉祥院の護摩祈願会では参拝者自身が直に「お護摩の火」をいただくことができます。
全ての願いは、あなた自身が一生懸命、ご本尊様に誠意を示し一心に祈ることで叶えられます

厄払いやさまざまな願いごと

家内安全 家庭が円満でありますように
開運成就 運が開けますように
水子供養 水子さまが安らかに休めますように
諸病平癒 病気が快方に向かいますように
災厄消除 災いが起こりませんように

    他にも、良縁成就、安産満足、子宝成就、学業成就など多数ありますので詳細は吉祥院へお電話かメールでお尋ねください。
    お祓いをご希望の方は、ご来寺される前に日時などをご予約下さい。
    お祓いの所要時間は30分程かかります。

    札幌市北区吉祥院 メールバナー 札幌市北区吉祥院 電話番号 011-757-5940

    お護摩札のお祀りに仕方

    お護摩札は、ありがたいお護摩によって加持祈祷されたご本尊不動明王のご分身ご分霊です。
    お持帰りの上は、ご家庭の神棚など清浄な場所にお祭り下さい。
    そして朝夕、心を鎮め「不動明王御眞言」を何返でも唱えて一心不乱にご祈念ください。

    真言タイトル不動明王御真言

    吉祥院へのアクセス方法

    琴似および麻生の地下鉄バスターミナルからJRバス46番にて北29条西15丁目 下車徒歩3分

    地下鉄南北線北24条駅バスターミナルから北73番にて北29条西15丁目 下車徒歩3分

    JR学園都市線 新川駅下車 徒歩5分

    高速道路「北インター出口」より、車で15分

    高速道路「新川インター出口」より、車で15分

    所在地
    〒001−0030 札幌市北区北30条西13丁目2番6号

    札幌市北区吉祥院 メールバナー 札幌市北区吉祥院 電話番号 011-757-5940